aga治療にかかる費用って一体いくらくらい?

髪の分け目の薄さに驚いている様子の男性

aga治療にかかる費用はどんなもの?予測される費用項目と金額をご紹介!

agaと呼ばれる男性型脱毛症は、医療機関で治療することができます。しかし内科や外科といった一般的なものではないため、治療にどれくらいかかるのか?全く予測もつかないことが多いのではないでしょうか。

またこれって保険がきくの?それとも自費診療なの?とそれによっても全く治療費用が異なるのですね。ここではそんなaga治療にかかる費用についてご紹介していきます。

aga治療は基本的に自費診療。保険はきかない

aga治療をする場合は、専門のクリニックを受診することになります。そこで行われる治療は、基本的に自費診療になり、保険は適応されません。

そのため初診料、検査費用、薬代、再診料などかかった分だけ自費で支払いをします。

aga治療を始める際のカウンセリングは無料が多い

どこの専門クリニックにいっても、いきなり治療を始めるということは基本的にありません。どこでもまずはagaについての診断、検査を行って、それに対する治療はどんなものがあるかということの説明があるはずです。

治療で効果があるとわかっても、その治療が自費で、支払いが難しいという人もいますから、あらかじめ治療費については説明をし、同意を得てから治療を始めることが多いです。

その時に行われるのがカウンセリング。そのカウンセリングに関しては無料で行われるところが多いです。

結局治療の総額はいくらくらい?

始めの初診料、再診料、そして検査料は合わせて約5000~7000円程度で設定されているところが多いです。またプロベシアという薬を継続的に内服することになりますが、この薬の3ヶ月分が約20000円になるのですね。

そのためまず病院で治療を受けようと思った時には30000万円程度あれば治療が可能となります。それ以降は発毛の状態などを見ながら、医師と相談して治療方法を決めていくことになります。

『aga治療にかかる費用って一体いくらくらい?』のまとめ

30000円という金額を見て、安いと思ったでしょうか?高いと思ったでしょうか?もしも長年のコンプレックスが30000円という金額で解消できるなら、その後新しい人生も手に入れることが出来るかもしれませんね。

引用>>銀座HSクリニック/公式 AGA治療・薄毛治療のクリニック http://hsclinic.jp/

PAGE TOP